Natural Bookmark!

ドローン&おいしいお店の食べ歩き!!
<< 3Dプリンタ : HICTOP 3DP-24 | main | Curaの設定 : HICTOP 3DP-24 >>
初期設定 : HICTOP 3DP-24

忘れないように、HicTop 3DP-24の初期設定。

まず、基本中華製なので、日本語の説明が不十分だったり、

少しおかしな日本語だったりはありますが、意味がわかればOKです!

 

とりあえず置き場所を決めたら、
-----------------------------------------------------------
1.電圧の変更
-----------------------------------------------------------
本体正面から左手にある黄色いシールの張ってる箇所。
中国の製品なので、電圧が220Vなので、日本の電圧の110Vに変更。
右にずらせば、110Vに変更できるんですが、動かない・・・

マイナスドライバーで無理やり動かしましたw
ガッツリやっちゃっいましょう!!

 


-----------------------------------------------------------
2.動画を見ながらもろもろセッティング
-----------------------------------------------------------
付属品のSDカードに入っている24.mp4の動画を再生。

フィラメントガイドなど設置方法が動画で見れます。

Youtubeにも上がってます。

https://www.youtube.com/watch?v=VSlHoY-v1Fc

 

これで電源を入れるところまで、やっちゃいましょう。


-----------------------------------------------------------
3.印刷する台(ベッド)の設定
-----------------------------------------------------------
ノズルとベッドの間は、A4の用紙が入るくらいに調整します。
※SDカード内のDebugging Heating Platform.pdf に詳しく書かれていますが英語です。

英語ワカンネェ・・・。

まず、本体の前にあるLCD displayにインフォが表示されているので
ジョグダイヤルをプッシュして、画面を切り替える。
(1)2段目のPrepareを選んでプッシュ。
(2)2段目のAuto Homeで左手前にノズルが移動。
(3)3段目のBed Auto Leveling → Next Step を選びジョグダイヤルプッシュ。4つ角と真ん中の5箇所に移動するので調整。
2〜3周回って調整すれば完璧!

-----------------------------------------------------------
4.CureをPCにインストール
-----------------------------------------------------------
SDカードに入っているCuraをインストールする。

※Win・Mac両対応 だけど、SD内にはWinしか見当たらず。


日本語対応しているcuraもあります。

一番下のソフトウェアのダウンロードからDLできます。

インストール時の設定は、下記です。
インストール時の、Select your Machineは、
Other → Prusa Mendel i3 を選んでください。

※詳しくは、SD内のCURA Installation.pdf(英語)を参照


設定完了後、作成するSTLのデータを開きモロモロの設定をしてから
上部のフロッピーディスクのアイコンをクリックで保存完了。

SDカードがPCに挿っている場合は、勝手にSDに保存してくれます。

※SDカード内のReference dataってフォルダ内にも設定のJPGが入っています。


-----------------------------------------------------------
5.SDカードを本体に差す
-----------------------------------------------------------
こんなところに落とし穴が!!
SDカードを指す向きですが、裏側を上向きです。

いや・・・普通表側が上向きでしょ・・・。

最初、固いな〜と思いながらも、無理やり差しちゃったよ・・・。


★SDを指す前に、もろもろの設定を確認する。
Prepare → Preheat PLA で、
ノズル:190
ヒートベッド:40 に設定されます。

 

上記設定だと、ベッドに定着しない場合があるので、
ノズル:200

ベッド:70
速度:40

に変更。


SDを差し込むと、インフォ画面にCard inserted と表示されます。
ジョグダイヤルをプッシュで、画面を切り替えてから
4段目の Print from SD → Print file → 印刷デザインを選びジョグダイヤルをプッシュ。
cat.gcode →まねき猫(約3時間)
1-3H.gcode → ネジ(未作成)

プッシュ後、Heating・・・と表示されノズルとベッドの温度が一定に達すると、勝手に動き出します。

 

もっと雑い招き猫ができるのかと思っていましたが、精細でびっくり。

3Dプリンタ た、たのしい!

 

| 大豆 | 3Dプリンタ | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.maple-cafe.net/trackback/1144178

このページの先頭へ